中部大学

社会人のための実践的な学び MOT型MBA 中部大学ビジネススクール・MBA 経営情報学研究科 経営学専攻 修士課程

教員紹介

教員紹介

専攻主任:髙橋 道郎 教授

担当教科
新技術動向、R&Dマネジメント
専門領域
新技術動向、R&Dマネジメント
特長/プロフィール
日立製作所生産技術研究所副所長を経て中部大学教授。新技術が企業経営にもたらすインパクトを中心に研究。
学位
工学博士
◆専門分野や教員からのメッセージ

私は新技術が経営にどのようにインパクトを与えるか、また技術革新を促すにはどの様な経営が望ましいのか、を専門にしています。企業の潜在能力を発掘、発展させ、将来の業績向上に結びつける手助けができれば、こんなにうれしいことはありません。フルタイムで働く学生でなくとも、パートタイムで働く勤め先企業の経営革新や効率向上を「修士論文研究」に取り上げようという、元気な諸君と一緒に仕事をしたいと願っています。

青木 孝次 準教授

担当教科
マーケティングⅠ、消費者行動分析
専門領域
マーケティング、IT戦略、消費者行動、広告
特長/プロフィール
大手広告代理店、米国系ネット広告会社日本法人設立参画等、メディア、マーケティング、ITビジネスなど幅広いキャリア。広島経済大学准教授を経て中部大学准教授。
学位
修士(経営学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

私は大手広告代理店でのマーケティング戦略立案や、様々なコミュニケーション戦略の立案・実施等の経験を踏まえ、米国系インターネットマーケティング企業の日本法人設立参画など、マーケティング、メディア、ITビジネスと、所謂レガシーのマーケティングから新しい時代のマーケティングまで幅広く実践して参りました。また研究活動においては長らくIT時代の競争戦略、SNS(ソーシャルメディア)における情報伝播研究等をしております。自身もかつてビジネススクールで学んだひとりとして、みなさんのパーソナル・バリューを高めるべくMBA教育に生かしています。

伊藤 佳世 準教授

担当教科
環境経営
専門領域
環境経営、環境マネジメント・システム
特長/プロフィール
環境マネジメント・システムの専門家。ISO14000規格の国際会議における日本代表エキスパート。
学位
修士(比較社会文化学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

標準化人材育成:標準化は、国際競争力やイノベーション推進の原動力として重要度が増している。大学院ゼミでは、標準化について、社会的・経済的・技術的変化を踏まえながら標準化を理解し、標準を有効活用しながら円滑にビジネスを展開し経営改善を行う人材育成を目的に研究を行う。

大島 俊一 教授

担当教科
物流管理、実践経営思想
専門領域
物流管理、日本企業論
特長/プロフィール
グリーン物流パートナーシップ推進協議会会長をはじめ数多くの自治体の行政支援で活躍。
学位
博士(商学)

小川 裕克 教授

担当教科
情報システムⅠ
専門領域
システム開発方法論、ITリスク管理
特長/プロフィール
野村総合研究所において主にシステム開発プロジェクトに従事。その後野村アセットマネジメント・システム担当役員としてIT戦略策定、IT化による課題解決に取り組む。
学位
工学修士
◆専門分野や教員からのメッセージ

私は、企業経営におけるIT活用に関する現状や課題について研究しています。特にITガバナンスと内部統制の整備等を含めたERM(Enterprise Risk Management)、CIOやIT部門のあり方、競争力強化のための情報システムの在り方・開発方法論、BCP(業務継続計画)に興味を持っています。私のゼミを希望される方は、事前に研究計画概要を持参し、相談してください。

岸田 民樹 教授

担当教科
経営管理
専門領域
経営組織論、組織デザイン論
特長/プロフィール
組織を組織再生と構造統制のサイクルとして捉え、組織革新のプロセスを研究する。
学位
経済学博士

児玉 充晴 教授

担当教科
情報技術と経営、企業競争力強化法
専門領域
情報技術応用、経営管理
特長/プロフィール
NTTコミュニケーションズ(株)セールスエンジニアリング部長を経て中部大学教授、数多くのベンチャービジネスを育成。
学位
工学博士
◆専門分野や教員からのメッセージ

専門分野:電子工学・物性物理・IT技術・セキュリティ・セールスエンジニアリング・営業力向上・新規事業・ベンチャービジネス・業績向上、Web営業、社内制度整備
私は、電子工学科の出身であり、電子工学や物性物理への基礎知識があり、さらに、博士論文のテーマはセキュリティであり、技術知識をベースとしたビジネスの構築と遂行が得意分野である。
28年間、NTTでマネジメントを経験しており、技術開発よりも、「売り方の開発」や「情報化時代の伝える技術」の重要性をもとに、その実現のための企業変革方法を講義で教えている。
9年以上の営業本部での経験と、NTTコミュニケーションズの初代のセールスエンジニアリング部長の経験に基づき、営業力向上法や企業業績の向上方法のノウハウも講義で紹介している。
また、NTTグループ初のベンチャーキャピタルを設立して、200社以上のベンチャービジネスや中小企業の新規事業の支援を行った経験を有することから、新規ビジネスの検討は得意分野である。
さらに、2013年から1年間、200名の社員を有するIT会社の社長に就任して、業績の立て直しを図った実務の経験もある。
修士論文の研究では、「新しい時代に適した会社の業績向上の実現」、「情報化時代に適合した企業変革」、「社内の諸制度の整備に基づくマネジメントの基礎の確立」、「技術の目利きに基づくベンチャービジネス」、「社内の新規ビジネスの検討」というようなテーマを歓迎します。

小山 太郎 講師

担当教科
統計学
専門領域
マーケティング、消費者行動分析
特長/プロフィール
早稲田大学経済学研究科、日本電信電話会社(NTT)を経て中部大学講師、消費者行動の分析を中心に研究。
学位
経済学修士

龍岡 亮二 教授

担当教科
情報システムII、情報技術応用
専門領域
情報メディア表現、情報技術応用
特長/プロフィール
コンピュータによる教育、学習支援システムを中心に研究。
学位
理学博士
◆専門分野や教員からのメッセージ

私が本格的にコンピュータと関わりを持ったのは、大学院の修士課程のときで、大型汎用機やミニコンを使ってデータ解析を行っていました。以来、時系列データの解析や画像処理の応用研究に携わってきました。その間、データ通信やインターネットの草創期を経て、研究室から一般社会へとコンピュータが普及していく時代の中で、技術の変遷や、様々なソフトウェアを研究にも取り込んできたわけです。情報技術に関心がある学生諸君と、情報技術の進展と現代社会での様々な応用について考えていきたいと思っています。

辻村 宏和 教授

担当教科
経営組織
専門領域
組織デザイン、経営組織
特長/プロフィール
経営手腕の探求、経営者育成の方法などについて広汎な研究活動を展開。日本経営学会理事。
学位
経営学博士

趙 偉 教授

担当教科
人間性と生産性
専門領域
作業組織、起業家行動
特長/プロフィール
自動車産業における作業組織の在り方、及び起業家行動に関する国際比較などを中心に研究活動を展開。中国天津市出身。
学位
博士(経営学)

寺澤 朝子 教授

担当教科
組織変革論
専門領域
モチベーション、組織変革、ベンチャービジネス論
特長/プロフィール
企業の組織変革を中心に活発な実地研究。
学位
博士(経済学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

経営組織論の中でも,特に組織行動論の分野における理論的研究を行っている。組織の存続には,柔軟性と安定性のバランスの中で,環境適応していく必要があるが,いつの間にか適応が適応可能性を排除する状態になり,組織は硬直化へ向かっていってしまう。硬直化した組織は,その規模に関わらず,組織メンバーの新奇なアイデアの創出を阻害したり,組織における必要なコミュニケーションが足りず,組織の階層や職能間での認識ギャップが大きくなる可能性が高い。組織としての目標やトップのビジョンが共有されていない組織では,個々の能力が発揮されにくく,協働による成果が生じにくい。
組織が本質的にもっているジレンマやパラドキシカルな側面を人間の認知や行為における諸研究の成果を援用して描写し,硬直化した組織を変革する手法を考えたり,硬直しないための予防策を考えたりすることが研究の主目的である。
これまで修士論文の学生を主担当で指導した経験が少ないため,本ゼミを希望する学生はそのことを考慮のうえ,教員の専門分野と学生の希望するテーマのマッチングを検討されたい。
理論的研究や定性的分析を行ってきた経験から,定量的分析,すなわち統計を利用する研究に関しても指導が困難である。本ゼミで,修士論文を作成する場合には,テーマに基づいた先行研究による文献渉猟,論文のフレームワークの仮構築,フレームワークに基づいた既存研究の渉猟や具体的事例の考察,フレームワークの検証という構成に基づいた論文の作成を行うことになろう。

中崎 良成 教授

専門領域
技術経営、情報システム
特長/プロフィール
NEC欧州研究所長、技術研究所長を経て中部大学教授。技術を経営に取り込む戦略、人財開発などに豊富な敬遠を持つ。
学位
工学士
◆専門分野や教員からのメッセージ

私は、技術経営論を展開して情報を企業経営に活かす研究をしています。特にイノベーションをもたらす企業文化、組織を配慮したイノベーションを創出するシステムの研究とともにその研究を、個別企業のビジネスに結びつける実践的な活動に興味を持っています。企業での経験を活かした共働的な指導は可能です。私のゼミを希望する方は、事前に研究計画概要を持参し、相談して下さい。意欲のある学生の方の参加を希望します。

西田 豊昭 準教授

担当教科
データ解析、人的資源管理Ⅰ、ベンチャービジネス論
専門領域
ベンチャービジネス論、人的資源管理
特長/プロフィール
人的資源アセスメント、組織心理学、心理測定論、この分野における実践的研究者。
学位
博士(経営学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

私の専門分野は組織心理学で、組織における人間の行動をインタビューや質問紙、行動観察などの調査を行い、実証的データを分析することで、ある一定の仮説に基づいた証明を行います。私のゼミでは基礎的な数学や統計を学び、その上で質問紙調査などから得られたデータを解析するなど、出来るだけ実証的な研究を行ってもらいたいと考えています。

咸 恵善 教授

担当教科
人的資源管理II
専門領域
人的資源管理
特長/プロフィール
雇用関係、報酬制度などを含む、人的資源管理を中心に研究。国際経営にも明るい。
学位
博士(商学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

専門分野:人的資源管理、組織行動、労使関係論
イノベーティブな人事制度や施策(HRイノベーション)の効果、企業の戦略と人的資源管理との関係(戦略的人的資源管理領域)などについて研究を進めています。修士論文研究では、人的資源管理システムと組織成果(生産性、売上高、経常利益など)との関連、人的資源管理システムの構築や変革、人的資源管理システムの国際比較といったテーマに関心をもつ方と一緒に研究したいと思います。

早野 利人 教授

担当教科
中小企業の資金調達と運用
専門領域
ベンチャーファイナンス、現代企業論、証券投資論
特長/プロフィール
野村総合研究所常務取締役、国際証券専務取締役等を経て、中部大学教授。証券投資分野で豊富な実務経験。
学位
経済学士
◆専門分野や教員からのメッセージ

専門領域:ベンチャーファイナンス、現代企業論、証券投資論プロフィール:野村総合研究所常務取締役、国際証券専務取締役等を経て、中部大学教授。企業分析・証券分析・ベンチャーキャピタル投資の分野で豊富な実務経験。

藤井 辰郎 講師

担当教科
経営財務I、経営財務II、新規事業の財務戦略
専門領域
経営財務
特長/プロフィール
企業価値創造を目指した投資・財務戦略を中心に研究。
学位
博士(経営学)

前田 和明 教授

担当教科
ネットワークシステム A・B
専門領域
コンピューターネットワーク、情報管理
特長/プロフィール
プログラミング言語処理系、オープンソースソフトウェアを中心に研究。
学位
工学修士

森岡 孝文 教授

担当教科
経営政策、中小企業の経営革新
専門領域
中小企業の経営革新
特長/プロフィール
第一勧業銀行(現みずほ銀行)で広汎な実践業務を積み、新潟経営大学助教授、中部大学准教授を経て教授。地域工業集積、中小企業間連携などを中心に研究。
学位
修士(経営学)、修士(経営情報学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

私は、経営戦略論、中小企業論、ベンチャービジネス論を中心に研究しています。特に個別の中小企業の経営革新および中小企業の連携戦略、産業集積に興味を持っています。IT関連についても経営学の側面(プラットフォーム戦略論、コア技術戦略論等)から指導は可能です。私のゼミを希望する方は、事前に研究計画概要を持参し、相談して下さい。意欲のある学生の方の参加を希望します。

山北 晴雄 教授

担当教科
会計管理Ⅰ、会計管理II
専門領域
管理会計、ベンチャー・ファイナンス
特長/プロフィール
東京都庁(東京都商工指導所)で中小企業の経営指導や調査研究に従事。新潟経営大学、大原大学院大学を経て、中部大学教授。
学位
修士(経営学)
◆専門分野や教員からのメッセージ

専門分野は管理会計論、原価計算論、中小・ベンチャー企業財務論です。私は管理会計の立場から、組織がもつキャパシティの有効利用や自治体の行政評価などに関心を持って研究に取り組んでいます。中小・ベンチャー企業のコストマネジメントや自治体産業政策の業績評価などを、修士論文研究にとりあげたいと考える学生の皆さんとともに学んでいきたいと考えています。

山下 裕丈 教授

担当教科
1年次春学期 生産管理Ⅰ、1年次秋学期 生産管理II
専門領域
生産管理
特長/プロフィール
新日本製鐵で生産計画と物流改革に従事。日本総合研究所主任研究員、中部大学講師を経て准教授。生産システム革新、SCMを中心に研究。
学位
修士(経営学)/MBA
◆専門分野や教員からのメッセージ

私の研究領域は生産管理、IE(経営工学)による業務改善、サプライチェーン・マネジメントです。ゼミを希望する方は事前に面談及び研究計画書の提出をお願いします。

小田島 博道 客員教授

担当教科
先端技術応用
専門領域
技術と経営
特長/プロフィール
冨士ゼロックスとレイケム・コーポレーションで幅広い経験を積み、イノベーション・エンジン社でハイテク・ベンチャーの育成に取り組み、現在はベンチャー企業数社の役員・顧問を務める。
学位
工学士、慶應ビジネススクール等

加藤 和彦 非常勤講師

担当教科
国際経営戦略論
専門領域
国際経営論、経営戦略論、ベンチャービジネス論、技術経営(MOT)論
特長/プロフィール
DDI(現在のKDDI)、在豪州現地法人を経て、国際的IT企業の日本法人にてマーケティング部長職を歴任。
学位
国際学修士(豪シドニー大)、経営学修士(豪BOND大)